2009年10月31日

第三回、貸金業務取扱主任者資格試験が迫っています

詳細はこちら

貸金業務取扱主任者資格試験の申込みが迫っています
申込み10月26日(月)〜11月16日(月)
要注意ですよ

試験日は、12月20日
今からでも、必ず間に合います

しかし

多くの受験者は受験勉強の時間のかけ方と、誤解があります。

主催者ののメッセージとしては

『貸金業務取扱主任者』資格試験で、全50問中の約30問が貸金業法ですヨ
ですから、民法に時間を割く必要などありません。

これだけでも、人より一歩先にいけます。

それに
業務プロセスの規制である貸金業法をしっかり勉強するといいでしょう

それ以外の科目は、貸金業法の理解に必要な範囲で勉強して下さい。

というのが、主催者ののメッセージなのです。
これに気づいている人はいません


わざわざ民法から始めたり、民法に多くの時間を割くのは、
「受かればOK」の
観点からいうと、単なる莫大な時間を使っているだけでしかありませんか

合格に必要な箇所だけを、図解を使って理解さえすれば、資格の
取得は可能だということです。

それが、

詳細はこちら



もう禁煙しかないでしょう!たばこが1箱500円に・・・・
賃金業務取扱主任者資格で、月収1,000万の夢も・・

posted by sikaku-star at 07:32| Comment(0) | 賃金業務取扱主任者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月30日

貸金業務取扱主任者資格試験 合格率100%マニュアル


緊急情報です
申込みは10月26日(月)〜11月16日(月)まで
要注意ですよ

詳細はこちら


半世紀に一度のビッグチャンス!
貸金業務取扱主任者の資格を
目指している方に、

強くお伝えしたいメッセージがあります。

貸金業務取扱主任者の合格率100%マニュアル

何を勉強したら良いのか、何を、どこから勉強したらいいんだ?
民法、貸金業法、利息制限法か?

こんな悩みは、全く不要であると断言できます。

初年度の試験は正しく攻略すれば、
容易に合格が可能なのです!

なぜなら、ある一定多数の合格者が必要であるからです・・。
さらに
合格基準が甘いのです
3日間程度の勉強で、必要な部分を覚えれば合格が可能となるのです

チャンスを逃さないで下さい。

合格率をほぼ100%まで高める『コツ』と『裏技』は、実はとても

単純な理屈です。

試験で出題されるポイントだけを覚える!
合格』に必要のない箇所には、一切時間をかけない!

とにかく、3日間程度の努力でも必要な部分だけを理解すれば、

合格出来ます!


これが、貸金業務取扱主任者の合格率100%マニュアル

詳細はこちらをクリック


posted by sikaku-star at 07:07| Comment(0) | 国家試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。